歯科で出来るホワイトニングとは|口内キレイキレイ

白い歯

失った歯を補う

インプラントのメリットとは

口のパネルを掲げる

最近、失った歯の代わりとしてインプラントが人気となってきています。では、このインプラントのメリットとは何なのでしょうか。 まず、ブリッジとは違って周囲の健康的な歯を削る必要がありません。健康的な歯を削ってしまうとその歯の寿命が縮まってしまいますので、この違いは大きいです。 自然な歯と同じような見た目になるので出来上がりに違和感がない。 天然の歯とほぼ変わらない咀嚼能率がある。 このようなメリットがあります。ブリッジでは歯を削ってしまうので周囲の歯の寿命が短くなってしまいます。また、入れ歯ですと不自然なかみ合わせになってしまい、そして虫歯にもなりやすくなってしまいます。 この点においてインプラント治療は優れていると言えるでしょう。

この治療を成功させる工夫について

インプラント治療の成功率は他の違う治療と比べても8割以上の成功率を誇ります。もちろんこれは、手術後のメンテナンスをしっかりとしている場合です。このメンテナンス以外にも成功率を下げない方法はあります。ここではこの方法について説明していきます。 喫煙習慣とこのインプラント治療の成功率はかなり関係してきます。喫煙をしているとニコチンの影響で毛細血管の流れが悪くなってしまいます。調査によってばらつきはありますが、喫煙者のインプラント治療の成功率は非喫煙者に比べて10%近くも下がるという結果が出ています。これは、喫煙によって歯の近くの血流が悪くなり歯周病になりやすくなってしまい、それによってこの治療の成功率が下がってしまうのです。